Loading...

FAQ
よくある質問と回答

よくある質問と回答をご紹介

お客様からよく寄せられるご質問とその回答をカテゴリ別にまとめました。
ここに掲載のないものについてはお手数ですがお問い合わせよりご質問ください。

サービス全般について質問をクリックすると回答が表示されます

Q 機密保持が心配ですが大丈夫でしょうか?
A 当社では機密保持を徹底しています。業務にあたってお客様からいただいた情報は適切に保管及び管理し、口頭・文章・資料などの媒体を問わずに一切外部に漏洩させません。
Q 取り扱い言語に掲載のない言語についてのご依頼も可能ですか?
A 掲載のない言語についても対応可能な場合がございますので、ご遠慮無くお申し付けください。
最大限のご協力をさせていただきます。
Q 対応エリアはどこですか?日本全国対応してもらえるのでしょうか?
A 言語にもよりますが、基本的に本州であれば対応可能です。案件の内容によって本州以外の地域でも可能な場合がございます。また、言語によっては日本国外で現地在住通訳者を手配する事も可能です。お気軽にお問い合わせください。
Q 専門的な分野や技術的な内容の業務も依頼できますか
A もちろん可能です。当社には、各分野に精通した経験豊富な翻訳者・通訳者が多数在籍しています。また、綿密な事前準備と徹底した調査により、多様な分野・ジャンルに対応させていただきます。


通訳について質問をクリックすると回答が表示されます

Q 通訳を依頼するにあたり、どのような情報が必要ですか?
A ご希望の通訳言語、話者の情報、通訳する会話内容、通訳形態、業務日時・拘束時間、業務場所、人数などを詳しくお伺いさせていただきます。
ヒアリング内容を元に、最適なプランをご提案させていただきます。
特に専門性の高い分野や、専門用語や業界特有の用語がある分野の通訳では、事前に資料を頂くことで念入りな下準備が行うことができます。
数字や年号などのデータも、できる限り事前にお知らせください。
より質の高い通訳サービスを提供させていただくために、事前準備にご協力いただけると幸いです。
またセミナーやプレゼンテーションなど、あらかじめ決められた内容や資料に沿って行う通訳の場合、
資料の当日追加は極力ご遠慮いただいております。
Q 事前の資料提出・準備無しでの依頼は可能ですか?
A ご依頼内容によって変わります。逐次通訳・オンライン通訳の場合は、
内容レベルに応じて資料の事前準備無しでの対応が可能な場合がございます。
同時通訳においては、高レベルな技術が要求される通訳形態となるので、綿密な事前準備・資料提出が必須となります。
Q 適切な通訳形態はどのように決めるのですか?
A お問い合わせの段階で、お客様のご希望の通訳形態をお選びいただくか、
ヒアリング内容をもとに当社の方で最適な通訳形態をご提案させていただきます。
Q 通訳者の人数はどの様に決めるのですか?
A まずは、お問い合わせの際にお客様よりご希望の人数をお知らせ下さい。ご依頼内容を検討し、お客様とご相談の上、決定させていただきます。
逐次通訳の場合、原則として通訳者1名がお客様5名までご対応いたします。(観光やエスコート通訳を除く)
同時通訳の場合につきましては、聞き手の人数ではなく、業務時間により通訳者の人数が決まります。
業務時間が2時間以上になる場合は1時間毎の交代制となり、通訳者の人数が増えるとお考え下さい。難易度にもよりますが、例えば4~6時間の業務であれば、交代制をとり2~3人体制で行われることを想定して下さい。
Q 同時通訳者1名の最大業務時間はどの位ですか?
A 同時通訳者1名での業務は、2時間までの案件に限らせていただきます。
それ以上の同時通訳業務については、2人以上での交代制とさせていただきます。
Q 同時通訳者1名の場合は、業務中の休憩は必要ですか?
A 同時通訳者1名の業務の場合は、30分間隔で5分程の休憩をお願いしております。
かなりの集中力と技術を要する通訳形態のため、通訳者のパフォーマンス維持のためご理解・ご協力をお願いいたします。
Q 複数の同時通訳者による業務の場合、当日の通訳業務の時間配分はどのようになりますか?
A 2名以上による同時通訳の場合は、ご案件の経過に支障がない範囲で15〜20分程の間隔で交代制で業務を行います。
Q ウィスパリング通訳の適切な利用シーンを教えてください?
A ウィスパリング通訳は通訳設備を必要としない一方、要通訳者の人数に相当した通訳者の人数が必要となります。
そのため、社内会議などの小規模な案件、要通訳者が少ない案件、少人数での商談・対談に適しています。
Q 通訳料金以外に発生する費用はありますか?
A 通訳者が現地へ伺う際の交通費は実費にてご精算いただきます。
業務中の宿泊費・食費・活動費につきましては、通訳者負担の有無によって「宿泊・日帰り手当」をいただきます。
また、同時通訳形態や専門的な内容の業務、移動が長時間になる場合には、別途「事前準備日」や「拘束補償費」を頂戴いたします。
Q 同時通訳機材をレンタルすることはできますか?
A 申し訳ございませんが、当社では同時通訳機材のレンタル業務は行っておりません。予めご了承ください。

翻訳について質問をクリックすると回答が表示されます

Q 翻訳を依頼するにあたり、どのような情報が必要ですか?
A ご希望の翻訳言語、原稿の内容・分野、原稿の文字数、希望納期、原稿のファイル形式などを詳しくお伺いさせていただきます。
ヒアリング内容を元に、最適なプランをご提案させていただきます。
Q 取り扱い言語に掲載のない言語についての依頼も可能ですか?
A 掲載のない言語についても対応可能な場合がございますので、ご遠慮無くお申し付けください。
最大限のご協力をさせていただきます。
Q 翻訳を依頼したいのですが、やりとりはEメールでも構いませんか?
A 構いませんが、事前打ち合わせは必須になります。詳しくはお問い合せください。
Q 公文書翻訳における証明印とは何ですか?
A 公文書の翻訳作業後当社より「原文に訳文の相違はない」事を証明をするための印になります。
Q 翻訳内容に問題があった場合、どのような対処になりますか?
A 客様のご要望に応じてご納得のいく仕上がりになるまで、何度も訂正・校閲・編集・レイアウト調整等の対応をさせていただきます。
万が一、訂正を重ねてもご納得いただけない場合には、翻訳料金の50%を返金させていただきます。
また、訂正のお申し出は納品後10日以内までとさせていただきます。
Q 詳細な料金が知りたいのですが?
A 翻訳の言語、種類や分野、各種条件によって料金が変わります。詳細なお見積りにつきましてはお気軽にお問い合わせください。
Q ネイティブチェックのみの依頼は可能ですか?可能な場合の料金は?
A ネイティブチェックのみのご依頼も承ります。詳細なお見積りにつきましてはお気軽にお問い合わせください。
Q 急ぎで仕上げてほしい案件があるのですが対応可能ですか?
A ご相談のうえ、特急にて対応することも可能です。その場合、通常料金の30%増とさせていただきます。
Q 原稿の対応可能なファイル形式を教えてください?
A プレーンのテキストファイル、各種Microsoft Officeのファイル(Word / Excel / PowerPoint)、
PDFファイル、WEBサイト等 、多くのファイル形式に対応しております。
Q 手書き原稿の翻訳依頼にも対応可能ですか?
A 手書き原稿の対応も可能ですが、筆跡の正確な読み取りが出来る事が条件となります。
Q 製本はお願いできますか?
A 当社ではそのようなサービスは行っておりません。誠に申し訳ございません。
Q 多言語への翻訳も可能ですか?
A ご希望の言語・言語の数・難易度・専門性等によって対応できるご案件もございます。まずはお気軽にお問い合わせください。
Q 外国語から別の外国語への翻訳も可能ですか?
A ご希望の言語・難易度・専門性等によってご相談させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

ナレーションについて質問をクリックすると回答が表示されます

Q ナレーションを依頼するにあたり、どのような情報が必要ですか?
A ご希望のナレーション言語、原稿の内容、ナレーターのイメージ、録音プランなどを詳しくお伺いさせていただきます。
ヒアリング内容を元に、最適なプランをご提案させていただきます。
Q イメージに合った方にナレーションを依頼したいのですが?
A ナレーション内容のイメージや、お客様のご希望にあった最適なナレーターの手配をさせていただきます。
Q ナレーション料金以外に発生する費用はありますか?
A ナレーターの移動が必要な場合、交通費は実費にてご精算いただきます。
Q 取り扱い言語に掲載のない言語についての依頼も可能ですか?
A 掲載のない言語についても対応可能な場合がございますので、ご遠慮無くお申し付けください。
最大限のご協力をさせていただきます。

語学レッスンについて質問をクリックすると回答が表示されます

Q 語学レッスンを依頼するにあたり、どのような情報が必要ですか?
A ご希望の言語、レッスンの目的、レッスンの開催頻度、業務場所などを詳しくお伺いさせていただきます。
ヒアリング内容を元に、最適なプランをご提案させていただきます。
Q 例えば単発の研修での基本的なフレーズや頻出フレーズのレッスンなど、一回のレッスンでも依頼可能ですか?
A 場所・日時・人数・目的などの条件により変わります。まずはお気軽にお問い合わせください。
Q 外国人労働者向けの日本語のレッスンも依頼できますか?
A 対応可能です。外国人労働者を雇用されている日本企業様向けにレッスンのご依頼も承っております。
Q 取り扱い言語に掲載のない言語についての依頼も可能ですか?
A 掲載のない言語についても対応可能な場合がございますので、ご遠慮無くお申し付けください。
最大限のご協力をさせていただきます。
A 掲載のない言語についても対応可能な場合がございますので、ご遠慮無くお申し付けください。
最大限のご協力をさせていただきます。

Contact us
ご依頼・お問い合わせ

ご依頼やサービスに関するご相談・ご質問など
お気軽にお問い合わせください

TEL / FAX054-251-0875

【 電話受付時間 】 平日 10:00 ~18:00
(土・日・祝日・年末年始・GW・夏季休暇を除く)
FAX・メールは24時間受付いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

  • 日本人社員
  • 外国人社員

グローバル人材の育成をお考えの企業様に 伝わる語学力を身につける
「企業向け語学レッスン」受付中

P&Sでは、企業様のグローバル展開をご支援します。
社員の語学力向上、海外赴任・出張、外国人雇用などに最適です。
ご要望に合わせたレッスン内容・期間・回数をご提案させていただきます。
外国人の社員様向けに日本語の講座も承ります。
高レベルな講師による実践的なレッスンが社員様の会話力を底上げします。

【対応言語】

  • 中国語(北京語)
  • 韓国語
  • タイ語
  • ロシア語
  • フランス語
  • 日本語